読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mash Diary (マッシュの記録保管庫)

Daily life and hobby, Picture diary

■0094 30cm リセット!でサッパリ (後編)


前回の記事でバルスを唱え暗黒の世界になってしまった30cmキューブ。

生体たちは真っ暗な闇に包まれた世界に絶望していた。

そんな時、1つのネットが天空より舞い降りる・・・。



はい、前回の続きです(笑)


まずはこの暗黒水の中から生体を救い出さねばなりません。

f:id:Mash2012:20121201215433j:plain


でも生体は素早く逃げるし、何も見えない状態では救いようがありません。

そこでアクア歴だけは無駄に長いボクw
ここで魚を簡単に捕獲する常用手段を発動。その名も『魚ピチピチ怖いよ作戦

要は水位を限界まで下げ、魚をビビらせて
特定の箇所に集めて簡単に捕獲する簡単なトラップです。

f:id:Mash2012:20121203192512j:plain


ここまで水位を下げればもはや逃げ場なしですね。簡単に捕獲できます。
それと水の透明度も上がるので魚やエビが残ってないのか確認もしやすいです。

f:id:Mash2012:20121203195106j:plain


捕獲した魚やエビたちはストックしておいた水バケツにそのまま直行。
レイアウト終わるまでちょっと待ってておくれ~。

まずは水槽を綺麗します。
あ、ソイル出す場面とか、水槽洗う場面などはありませんよ。
当たり前じゃないですか。カメラと水槽を壊したくありませんw

※実際は写真を撮る余裕などありませんでした。

f:id:Mash2012:20121203195631j:plain


ということで、綺麗さっぱりした30cmキューブガーデン。
こうやって何も入っていない水槽を見ると水草水槽を始めた時を思い出すな~。

実は今回のリセット弄るのは30cmだけでなく、
お隣の60cmも激しく弄ってるのでここからは工程写真が激減しますw

今回のレイアウトはこの前シノピさんの所でゲットしてきたコレ ↓ 

f:id:Mash2012:20121203195939j:plain

スマトラウッド使いまーす。石は別途用意したADAの山谷石。 


レイアウトはすでにゲットした時に ↓

f:id:Mash2012:20121125014338j:plain


よつばさんを奥の椅子で長いこと待たせてしまったあの時に(笑)
アレだコレだと考えてあったので、あっという間に完成した。

※上の写真のレイアウトは今回採用したものではありませんw

で、今回の基礎レイアウトはこうなった ↓

 

f:id:Mash2012:20121203200255j:plain


ジャジャーン。New 30cm 基礎レイアウト。

中央にそそり立つこの独特な形状のスマトラウッドに一目惚れしたのだ!

斜めから見るとこんな感じ ↓

f:id:Mash2012:20121203200618j:plain


中央のスマトラウッドが水面上に突き出しているのだ。

 f:id:Mash2012:20121203200711j:plain

ではさっそくミスト!してレイアウト開始。

※これより30cm と 60cm を行ったり来たりで写真撮影の余裕ゼロ。

という訳で一気にコレをセットする場面だ!(笑)

f:id:Mash2012:20121203200924j:plain


リリィパイプスピンここでようやく登場。
今日までの記事でボクがすでに所有している事は知ってましたよね皆さん?w

せっかくなので本当に水がスピンしてるのか確認してみよう。

f:id:Mash2012:20121203201120j:plain


水を注水しながらセッティングしてたんだけど綺麗に中で回ってた!

水位が増えるにしたがって回転スピードも上昇。その後
水流は水槽底面へ向かって緩やかに流れる感じです。

バイオレットグラスみたいに水草が激しくユラユラするような
強い水流ではありませんでした。これは素晴らしい。


って事でお待たせしました!
水草も植栽し終わり、完成したNew 30cm キューブ全景がこちら!



f:id:Mash2012:20121203201512j:plain


超スッキリなんですけどーーーーー!!!(笑)

いや~、あのジャングルの後だから余計にスッキリしたと感じますw

前回のレイアウトは初めての水草水槽だったのであくまで練習と割りきって、
かなり雑にレイアウトしてたので(おい)

今回が初めてちゃんとレイアウトした30cm水槽って事になりますね。

この水槽が一番良く見える角度を右斜め上からに設定しているのでその写真も1枚 ↓


f:id:Mash2012:20121203202012j:plain

全体を見渡せる一番良い角度がこのアングルからになってます。
部屋に入った時に見える角度もこの方向なので一応考えて組んでます。 


さて、上の写真を見てお気づきでしょうか!?

3箇所ツッコミ所がありますが。皆さん分かりますか?

それでは答え合わせ。

1.バックスクリーンにお得意の(笑) デコパネホワイト使用
2.あの直立グロッソがちゃんと植わっています!(左側よく見て!w)
3.流木の南米ウィローモスと直立グロッソ以外は全てお隣60cmからの移植!

皆さんちゃんと合ってましたか?w

直立グロッソはよく見たらかなり黒ヒゲに侵されていたので、
状態が良く、かつ水面に向かって元気よく伸びている6本を厳選しましたw
ってかもう前景草じゃないね。完全な中景草扱い(笑)

という事で、無事30のリセット完了しました!

水は予めストックしておいた事もあり生体落ちはゼロ。
写真はリセット直後ですが、すでに水の透明度はリセット前と
ほぼ同程度まで戻ってます。

ちなみに30cmをリセットしたのは11月28日(水)なので、
この記事を書いてる今日でリセット後 5日が経過してます。

現在の経過も良好。また近いうちに若干の手直しが後景に入るので、
その時にまた追って報告したいと思います^^

さて、次回は30cm へキューバパールを除きw
ほぼ全て移植してしまった60cm のその後をアップしようと思います。

お前30リセットと同時に何やってんの!? って思われそうな

大改造後の60cm水景がいきなり登場するけどツッコミは無しでw

 
いつもポチッと ↓ ありがとうございます^^

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ