読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mash Diary (マッシュの記録保管庫)

Daily life and hobby, Picture diary

■0035 『プロメテウス』観てきた!

エンタメ(映画・ドラマ・音楽)


昨日の記事の最後にも書いたけど、プロメテウスも観てきたので
忘れないうちに記事を書いちゃおうと思います!
今回はIMAXで鑑賞してきました。

プロメテウス予告編



前回に続き今回もネタバレありです。まだ観てない人は閲覧注意!!!

別に読んでも問題ないって人はどぞどぞ~。

f:id:Mash2012:20120825141509j:plain

リドリー・スコット監督作品。
もはや映画好きで知らない人はいないでしょう『エイリアン』生みの親です。
この監督が作る、しかもエイリアンより前のストーリー。

どんな映像を観せてくれるのかと期待を大にして行ってきました!

そして観終わった後の素直な気持ち。

普通に期待するくらいで良かったかな~。
『大にして』行かなければまだ気持ち的にすんなり
『うん、良かった』で済んだかも?

好きな監督さんだからこそ、ちょっと突っ込みたい箇所がいくつか(^^;)

冒頭の空撮映像はもうスゲー!!!の一言。
大きな滝に立つ謎の人型生命体。空に消えていく巨大な飛行物体。
それにあの音楽。鳥肌が立った。

始まりは謎の液体を飲んで滝壺に落ちていき、バラバラになる人型生命体。
あれが生命の源になったって事で良いんだよね?
あの滝がある惑星ってやっぱり地球?

なんかここで本作の予告で散々聞かされてきた

『生命の起源を検索してはいけない』が

はい、終了~

と思ったのはボクだけかな?

この後は

人型生命体にあれこれ聞きたい人類と人型生命体のファーストコンタクト

なストーリーだと思うのだけれど。
ファーストコンタクトも悲劇的だったし・・・。


事の発端は地球であれこれ研究した2人の学者がある星を見つけたところから。

1人はそこに『招待されてる』って言ってたけど特に根拠はないらしい。
あなた学者ですよね?それってどうなの。まったくもって謎である。
ってかここから今作いろいろ説明が不十分。

って事で、ボクも詳細はすっ飛ばして記事を書きます(おい)

f:id:Mash2012:20120825143104j:plain

とりあえずプロメテウス号で招待された星に着陸。

もうね・・・プロメテウス号カッコイイ!!!欲しい!!!

そう思った男子は他にもいるはず

着陸してから謎の建物に入って、そこで予告でも出てきたこの顔を見つける。

f:id:Mash2012:20120825143416j:plain

まずこれは何だったんだろう。やっぱりあの人型生命体?
それとも彼らよりもさらに格上の存在なのか?
そしてなぜあの部屋にはあの筒がたくさん並べられていたのか?

まったくの謎。

その後も後半に向けて疑問に思う箇所が増えていく。

映像は本当に綺麗。
映画に出てくる乗り物、探索ロボット、宇宙服などのディテールは素晴らしい。
火炎放射器を持ったメレディスが出てきた時、ムフフ♪ としてしまったのも

ボクだけではないはず

まぁこれが後のエイリアンでもね。ってムフフ♪

結局最後の最後まで謎ばかり投げかけてその答えが曖昧だった訳だけど・・・。

なんて言うか後は個人それぞれの頭の中でいろいろ補完しろって
ことなのかなぁ~。なんてボクは思ってるけど観た方はどう思います?

なんだかここまでマイナス点が多いような書き方になってるけど
決してそんな事はないですよ、面白いに変わりはないです。

こうやってあれこれ考えたりできるのも映画を観て初めて思う訳で。

キャストはね~。
主演のエリザベス・ショウ(ナオミ・ラパス)・・・微妙ょ~。
他のキャストは普通に演技してましたです、はい。

ボク個人的に注目して観てたキャストは以下の2人だけ(おい!)

f:id:Mash2012:20120825144257j:plain

メレディス・ヴィッカーズ(シャーリーズ・セロン)と

f:id:Mash2012:20120825144443j:plain

デヴィッド(マイケル・ファスベンダー)。

この2人が画面に出てるシーン、会話をしてるシーンは良かったな~。

ってかシャーリーズ・セロンのシーンをもっと増やしてくれ!
とボク個人的には思った。もったいないよ。キャラも良かったのに。
それなのに・・・

なんで最後はあーなった!

ナオミ・ラパスがペタンコになれば良かったのに(おい!!)
それとピーター・ウェイランド(ガイ・ピアース)はなんというか・・・(苦笑)
登場するシーンも役も彼である必要があったのか?

と思ってしまった。

プロメテウスのクルーの方が良いと思うんだけど。

ラストは武器を積んでないからってボクのプロメテウス号を(おい!!!)
船長、クルーが右向け右で敵の船にすぐぶつけに飛ばしに行っちゃうところとか
もうちょっと人間の心理みたいな部分を丁寧に描いても良かったと思うな~。

ここまで、いろいろグダグダと書いたけど結局は

f:id:Mash2012:20120825145929j:plain

このシーンとか

f:id:Mash2012:20120825145938j:plain

このシーンが観れただけで


全て良しと思える不思議。


今日ここに書いたのはあくまでもボク個人の感想であり、
観た人みんなが同じ感想になるとは思わないし、やっぱりぜひ自分で観て
その感想をブログなどに書いて欲しいと思うわけです。

それが映画の楽しみの1つでもあるわけだし。

とにかく、エイリアン好きな人は観て損はないでしょう。
今回はIMAXで観たけど3Dは自然だったし、映像も綺麗、
音響は相変わらずの迫力で楽しめましたよん。

しかし、エリザベスとエリザベスに拉致られたデヴィッドは
飛んでいった後どうしたのか。最後まで謎が多い映画だ。


映画のレビューも増やして良いよ~。
って方は ↓ のボタンをポチッと♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ