読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mash Diary (マッシュの記録保管庫)

Daily life and hobby, Picture diary

■0005 鎌倉花火大会

日記・雑記

今日は地元鎌倉、夏の恒例行事『第64回鎌倉花火大会』がありました。

昨年は震災などがあったため中止となり、2年ぶりの開催となりました!
きっと楽しみにしている人も多くいたはず。

海岸まで見に行こうかなと思ったけど、湿度高いし気温も高いし、
鎌倉の狭い道路、江ノ電、海岸が人で埋め尽くされるのにそこに行くのは・・・。
と、小さい頃から見ているし、つい地元のイベントゆえ今年はいいやと。

上記理由もあるけど何より『風が無い』事に朝起きてすぐ気づいたマッシュ。
今日の花火大会は・・・『煙爆発か』と思ったんです。

鎌倉の花火大会は風が無いとせっかく海岸まで花火を見に行っても
見る場所によっては逆に悲惨な光景を見ることになります。

それを何度か経験しているマッシュは、今日はテレビで見ればいいやと。

花火大会開始の時間。でも、最初からは見てませんでした。実は・・・

花火大会当日は海岸沿いと市街地の交通規制が行われるため、鎌倉内陸部の
道路は気持ちが良いくらい空いてるので、ならばこの空いている時間を狙い
家族みんなで回転寿司へ行こう!という話になった訳です。
(弟の誕生日が明日で家族全員揃うのが今日しか無かったもんで!)

スイスイ目的地に着き、いつもは大混雑の店も人が少なく品がすぐ手元に来るし、
帰りはまたスイスイ道路を走り、フィナーレぴったりに帰宅。

完璧過ぎる。

ではテレビでフィナーレを!

f:id:Mash2012:20120725210000j:plain


おお、テレビをつけるとまさにフィナーレが始まったところ。
どうやら思っていた通り風が弱く、フィナーレ前に煙が流れるのを少し待って
いたらしい。上の写真は煙もなくなりフィナーレが始まったところです。

が、しかし。盛大に花火を打ち上げまくるフィナーレ。予想はつきます。

f:id:Mash2012:20120725210158j:plain

あ~、やっぱり。せっかくの水中花火と打ち上げ花火のコラボが。
その後もバンバン花火が打ち上がり、ついにその時が!

f:id:Mash2012:20120725210317j:plain

!?

花火大会一番の、一番の見せ場が!!
これがマッシュが言っている通称『煙爆発』。まさに悲惨な光景です。
煙の中でけっこうな金額が爆発してるわけです。

花火師の方たち、観客たち、双方にとってまさに

こんなはずじゃなかった!

という状況です。
ちなみに花火大会を中継している地元ケーブルテレビがカメラを設置している
場所は由比ガ浜海岸の花火を正面から見られるポイント。つまり人が一番密集
している場所です。

テレビからは状況を説明し、うまくこの事態を切り抜けようと頑張る
司会進行の必死な声が聞こえてくる。思わず頑張れ!と思いながら

最後の写真の映像を見て『これはキツイな』(ボソッ)とつい独り言が。

観客の人達も必死にテンションをあげようと頑張る司会者さんに乗っかって
『おーー!』とかみんなで盛り上がってて、
花火は煙の中で爆発したけど、メインの花火とはまた違う

別のいい物を見せて(聞かせて)もらった気がします

今日の花火、稲村ヶ崎側から逗子方面(またはその逆)を見ていた人達は
綺麗に見れていたかもしれません。(場所、風の流れにより)
Twitterなどにも綺麗な写真がアップされてましたから。

来年は良い風に恵まれるよう祈ってます!
いい風吹いてたら来年は海岸行ってまたツイキャス使って
ライブ配信しようかな(笑)